BLOGブログ

お知らせ

池袋,目黒,浦安でマンツーマンのパーソナルトレーニングしませんか?【小川 航平】

はじめまして。

池袋、目黒、浦安などでパーソナルトレーナーとして活動している小川航平(おがわこうへい)です。

「安全で効率的なトレーニング・コンディショニング指導」をテーマに活動しております。

アスリートから一般の方まで、個々のニーズや体力に適したプログラムを計画し、指導しております。

この記事では、はじめて私のことを知っていただいた方に向けて、自己紹介をさせていただきます。

自己紹介

基本情報

名前:小川航平(おがわこうへい)

出身:新潟県糸魚川市

生年月日:1994年10月15日

学歴:順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科 卒業

職業:ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ/パーソナルトレーナー

活動エリア:東京、埼玉、千葉など

指導実績

  • 浦和学院高校 硬式野球部(2017~ )
  • 東洋学園大学 硬式野球部(2020~ )
  • 茨城県立麻生高校 硬式野球部/女子バスケットボール部(2020~ )
  • 東海大学附属翔洋高等学校 硬式野球部アシスタントS&Cコーチ(2016~2017)
  • 順天堂大学 硬式野球部学生トレーナー(2015~2017)
  • 茨城県ハンドボール国体強化事業 トレーニング部門アシスタント

小川の指導の特徴は?

①ウエイトトレーニングを中心としたプログラム

私はスクワットやデッドリフトに代表されるようなベーシックなウエイトトレーニングを重要視し、それらをプログラムの中心としています。

ウエイトトレーニングは、適切に実施することができれば、安全性、効率、効果の面で優れたトレーニング方法です。

ウエイトトレーニングは筋肉を大きくするためだけでなく、筋力やパワーといったスポーツや健康において重要な体力要素を安全かつ効率的に向上できます。

柔軟性が向上したり、怪我が減ったりすることもわかっています。

こういった点を踏まえ、私はウエイトトレーニングを中心としたプログラムを作成し、指導しております。

②フォームを大切にしている

ウエイトトレーニングにおいて、重要視しているのがフォームです。

適切なフォームで実施することは、得たい効果を得るためには非常に重要なことです。

間違ったフォームでトレーニングを実施すると、強化したい筋肉に刺激がきちんと入っていなかったり、関節に良くない負担がかかって怪我をしたりしてしまいます。

せっかくキツい思いをしてトレーニングをしても、効果が得られない。最悪、マイナスになってしまうリスクもあります。

したがって、私のプログラムでは適切なフォームを習得することを、トレーニングを始める上で最優先事項としております。

まずは自重で適切なフォームが実施できるようになってから、重りを使ったプリグラムに移行します。

そのため、トレーニング初心者の方でも安心して、トレーニングに取り組んでいただけるのではないかと思います。

適切なフォームの習得には、ある程度の時間を要しますが、はじめにこれを行っておくことで、長期的に見れば効率的にトレーニングを進めることができるのです。

③「なぜ?」を大切にしている

私はトレーニングの「なぜ?」の部分への理解を深め、お客様にお伝えすることを心がけています。

したがって、指導するプログラムの全てに理由があります。

もちろん、私の主観ではなく、科学的な研究に基づいた理由です。

ただ、全てのことが科学で明らかになっているわけではありません。

そういった点については、自らのトレーニング経験や、指導経験に基づき、考えうる「ベター」な答えを導くようにしております。

お客様にキツい思いをしてトレーニングに取り組んでいただくわけですから、その努力を無駄にするようなことがないように、日々知識を蓄え、自らの体で実験を繰り返し、最適なプログラムをご用意するため準備をしております。


今回は簡単にではありますが、私の自己紹介をさせていただきました。

池袋、目黒、浦安などでパーソナルトレーニングをしたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。