ABOUT小川 航平について

CONCEPTコンセプト

昔から運動やスポーツが好きでしたが、身体能力が低く、なかなかパフォーマンスが伸びませんでした。そこで、独学でトレーニングやランニングをしてみるも、身体の変化は一向に感じられず…。大学でトレーニングについて学び、そこで過去に取り組んできたトレーニングが「間違った努力」だったことに気づきました。
その経験から、未来あるアスリートや身体づくりに一生懸命取り組む方の「努力を正しい方向に導くこと」が私の役割だと思っています。「なぜこのエクササイズをするのか」「なぜこのフォームなのか」などなど…。根拠をしっかり伝えたうえで進めるので、目的意識をしっかり持つことができます。私自身が見本をお見せして、一人ひとりに合ったプログラムを作成しアドバイスすること。それが確かな「結果」に繋がります。より効率よく身体を変えたいとお考えの方はぜひプログラムを受けてみてください!

こちらでは実際に取り組んでいただくエクササイズの一部をご紹介します。
自体重を含むベーシックなウエイトトレーニングに取り組んでいただきます。
ウエイトトレーニングは適切に実施することで、安全に筋力や柔軟性などを高められることが証明されている非常に優れたトレーニング方法です。
丁寧にフォームをご指導いたしますので、はじめての方もご安心ください。

EXERCISEエクササイズ紹介

こちらでは実際に取り組んでいただくエクササイズの一部をご紹介します。
自体重を含むベーシックなウエイトトレーニングに取り組んでいただきます。
ウエイトトレーニングは適切に実施することで、安全に筋力や柔軟性などを高められることが証明されている非常に優れたトレーニング方法です。
丁寧にフォームをご指導いたしますので、はじめての方もご安心ください。

  • 【ルーマニアンデッドリフト】
    背中、もも裏など、身体の裏側の筋群をターゲットにしたエクササイズです。運動において重要な身体の裏側に刺激が入るだけでなく、もも裏の柔軟性が向上し、股関節主導の効率的な身体の使い方を習得できるなど、一石二鳥エクササイズです。

  • 【プッシュアップ】
    胸や腕など、上半身の筋群をターゲットにしたエクササイズです。しかし、意外と適切なフォームは知られていません。適切なフォームで実施することで、ターゲットの筋群だけでなく、体幹部、肩周りにも良い影響を与えられる優れたエクササイズです。

  • 【バックスクワット】
    トレーニングの王道ともいえるエクササイズですが、多くのフォームがあり、中には関節に悪いストレスがかかるものも存在します。また、適切なフォームで実施するには、最低限の体力が必要であり、難易度が高いエクササイズでもあります。私の指導では適切な順番でプログラムを進行し、安全で効果的なスクワットのフォームを習得できます。

COACHコーチ

  1. 小川 航平

    はじめまして、パーソナルトレーナーの小川航平です。東京、埼玉、千葉などで「安全で効率的なトレーニング指導」をテーマに活動しております。大学でスポーツ科学を学んだ後、全国クラスの高校野球部で専属トレーニングコーチを3年間勤めておりました。その経験から「人を導くことはその人の人生に関わること」という責任を常に持ち続けながら指導に行っています。根拠と経験に基づいたプログラムで理想の身体づくりを目指しましょう。